労働 契約

  • 未払い残業代請求手続きと必要な証拠

    それでも解決に至らない場合は、裁判所での労働審判に移ることが考えられます。 ■必要な証拠残業代の未払いがあることを立証するには、労働契約の証拠、残業していた事実を証明する証拠、残業内容の証拠、支給額の証拠を揃える必要があります。 ・労働契約の証拠労働契約が締結されていたことを証明するために、雇用契約書、労働契約書...

  • 不当解雇の基準と対処法|退職勧奨との違いは?

    不当解雇とは、解雇条件を満たしていないか、労働契約や就業規則の規定に沿わずに使用者が労働者を一方的に解雇することをいいます。 労働契約法16条で、「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」と定められています。解雇するには、「客観的・合...

  • 離婚の種類と手続きの流れ

    離婚問題に関するお悩みはもちろん、相続問題、労働問題、企業法務、交通事故、不動産トラブル、債務整理、刑事事件、少年事件、債権回収、成年後見、外国人事件など、幅広い分野に対応しております。離婚問題についてお悩み方は、さざんか総合法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験を基に、ご相談者様に最適な...

  • 建物明け渡し・立ち退きを求められる際の条件

    ■賃貸借契約の終了(期間満了・更新拒絶)通常の賃貸借契約の場合、賃貸借期間が満了したとしても、当然賃借人に明け渡しを求めることはできません。法律上、賃貸借の更新を拒否する場合には、貸主から期間満了の6ヶ月前〜1年前に更新をしない旨の通知をする必要があります。 ただし、賃貸人の側からの更新をしない旨の通知又は解約の...

  • 家賃滞納の解決方法~督促や強制退去などの流れ

    督促状何度送っても家賃の滞納が届いた場合は3か月を経過した時点で賃貸借契約解除のための催告書を内容証明郵便で送付し、それでも支払われない場合は裁判を申し立てて法的手段に訴えることになります。裁判では、家賃の支払いを求める少額訴訟家明け渡し訴訟を提起することが考えられます。明け渡し訴訟では半年ほどの期間がかかり訴訟...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    交通事故に関するお悩みはもちろん、相続問題、労働問題、企業法務、離婚問題、不動産トラブル、債務整理、刑事事件、少年事件、債権回収、成年後見、外国人事件など、幅広い分野に対応しております。交通事故についてお悩み方は、さざんか総合法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験を基に、ご相談者様に最適な...

  • 不貞行為による慰謝料請求

    離婚問題に関するお悩みはもちろん、相続問題、労働問題、企業法務、交通事故、不動産トラブル、債務整理、刑事事件、少年事件、債権回収、成年後見、外国人事件など、幅広い分野に対応しております。離婚問題についてお悩み方は、さざんか総合法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験を基に、ご相談者様に最適な...

  • 交通事故で被害者が請求できる費用は?

    交通事故に関するお悩みはもちろん、相続問題、労働問題、企業法務、離婚問題、不動産トラブル、債務整理、刑事事件、少年事件、債権回収、成年後見、外国人事件など、幅広い分野に対応しております。示談金の相場や示談の流れ、示談書の書き方など交通事故についてお悩み方は、さざんか総合法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください...

  • 債務整理の種類とそれぞれのメリットとデメリット

    すなわち、一種の和解契約です。多くの場合、債権者との交渉は弁護士が行うことが一般的です。任意整理は裁判所が介入することなく、債務者と債権者という当事者間で行われることが特徴的です。任意整理の例として、返済期限を伸長してもらい、月々の返済額を減らしてもらうことや利息分の返済を無くしてもらうことなどが挙げられます。

  • 契約書作成とリーガルチェックの重要性

    契約書のリーガルチェックとは、作成する契約書について、法的な問題点がないか、取引先から提示された契約書について自社に不利益な情報が含まれていないか、取引内容やビジネスの目的に合致しているかなどを法的にチェックすることをいいます。 安易にひな形を流用したりすると、契約内容に適した契約書ではなかったためにトラブルが発...

  • 顧問弁護士の役割とメリット

    顧問弁護士の役割や、顧問弁護士と契約することのメリットとはどのようなものでしょうか。普通の弁護士であれば、問題が発生してから相談を受けることになりますが、顧問弁護士は、将来的な問題を防ぐための法的なリスクの管理を行います。 どこまでが法律問題であるのかわからず、弁護士に相談すべきかどうか悩んだ時でも、顧問弁護士が...

  • 刑事事件の主な流れ|家族が逮捕されてしまったら?

    さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。 刑事事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。 

  • 刑事事件の示談交渉をするには?

    さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。 刑事事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。 

  • 少年事件とは~少年事件と成人事件の違い~

    さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。 少年事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。 

  • 少年事件解決までの流れと弁護士に依頼する重要性

    さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。 少年事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。 

  • 成年後見人を活用すべきケースとなれる人

    また、親の判断能力が低下しており、詐欺被害に遭いやすい場合などに子を後見人とすることで、子の承諾のない売買契約は取り消すことができるようにする場合なども挙げられます。本人が自分の判断能力に不安を感じる場合や自信がない場合などに弁護士や自身の子を後見制度が活用できることもあります。 成年後見人を付するほどでなくても...

  • 外国人事件とは?主な事例と解決方法

    さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。 外国人事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。 

  • 外国人が刑事事件を起こしたら強制送還されてしまうの?

    さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。 外国人事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。 

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分