訴訟 手続

  • 離婚の種類と手続きの流れ

    「円満にスピード離婚したいと考えているが、どういった手続きをとれば良いだろうか。「家庭内別居が続いているが、離婚協議は拒否されている。どうすれば離婚することができるだろうか。離婚手続きに関して、こうしたお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、離婚にまつわる様々なテーマの中から、離婚の種類と手...

  • 債権・売掛金の回収方法

    返済の停滞が債務者の失念による場合は、心配の必要はありませんが、債務者の経営状況・財産状態が悪い場合は早急に債権回収手続きを取りましょう。その理由は、取引先が破産手続きを行なってしまった場合には、売掛金の回収は困難となる場合が多いためです。また、債権や売掛金は一定期間が経過すると時効によって消滅してしまうため、こ...

  • 仮差押えによる債権回収

    一般的に仮差し押さえは金銭給付訴訟などを提起した場合に強制執行を実現するために行われることが一般的ですが、訴訟提起しなくても仮差し押さえを行うことのみで債権回収が実現する場合も少なくありません。 仮差し押さえは債権者が裁判所に対して、①保全するための債権が存在すること(自分が債権者に対して債権を有していること)②...

  • 相続が発生したら?手続きの流れと期限

    相続が発生した場合の手続きは、どのような流れで進行し、どのような期限があるのでしょうか。 被相続人の死亡が判明した後、7日以内に死亡届を提出します。 14日以内に、年金の受給停止手続き、世帯主変更の手続き、健康保険と介護保険の資格喪失届出の手続きなどを行います。 相続放棄や限定承認の申し立ての期限は、原則として相...

  • 未払い残業代請求手続きと必要な証拠

    ■未払い残業代の請求手続き まずは、未払い残業代を計算します。基本となる式は、1時間あたりの賃金×残業時間×割増率です。弁護士に相談すると、正確な残業代を計算してもらうことができます。 次に、残業代が発生していることの証拠を集めます。この証拠集めが残業代請求で最も難しい点であると言っても過言ではありません。証拠が...

  • 家賃滞納の解決方法~督促や強制退去などの流れ

    裁判では、家賃の支払いを求める少額訴訟家明け渡し訴訟を提起することが考えられます。明け渡し訴訟では半年ほどの期間がかかり訴訟費用も50万円程度かかることから貸主にとって非常に負担が大きいと言えます。 裁判での明け渡し請求には費用や時間がかかり、その間の家賃収入を得ることができないため、裁判以外の手段で解決して次の...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    合意に至らない場合には訴訟などに発展するケースもありますが、割合としては高くありません。 さざんか総合法律事務所は、埼玉県さいたま市を中心として川口市、川越市、上尾市など埼玉県下はもちろん、東京都、千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県、群馬県など関東全域の皆様から広くご相談を承っております。...

  • 不貞行為による慰謝料請求

    そのため、配偶者が不貞行為を行っていた場合には離婚訴訟を起こし、それにより離婚を成立させることも可能です。加えて、配偶者が不貞行為を行っていた場合には、慰謝料請求することも認められています。これについては後述します。 ■慰謝料とは慰謝料とは、精神的な損害についての損害賠償金のことをさします。離婚問題では、配偶者が...

  • 債務整理の種類とそれぞれのメリットとデメリット

    任意整理は、形式が定められているわけではなく、あくまで当事者間での交渉であるため、柔軟な取り決めを行うことができますし、裁判所が介入しないため手続き費用等がかかりません。また、他の債務整理と異なり自身の財産を失わずに済みます。任意整理は官報などに公示されないため、他者に債務整理を行なったことをバレる心配がありませ...

  • 刑事事件の主な流れ|家族が逮捕されてしまったら?

    また、起訴されてしまった場合でも、被告人勾留中の保釈の手続や、最終的な刑事裁判における法廷弁護活動まで総合的にサポートを受けられることも、弁護士に弁護を依頼するメリットとなります。 さざんか総合法律事務所は、さいたま市や川口市、川越市、上尾市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。刑事事件だけでなく相続...

  • 少年事件とは~少年事件と成人事件の違い~

    少年事件と成人事件の違いとしてはその手続きの流れや裁判の実施方法、そして裁判などの結果受ける処分が挙げられます。 そもそも少年事件とは、主に20歳未満の少年が起こした刑事事件のことをいいます。少年事件の少年は3種類に分類され、14歳未満の触法少年と、14歳以上の犯罪少年、そして事件を起こしたわけではないが将来犯罪...

  • 法定成年後見制度とは?種類とメリット・デメリット

    もっともデメリットは、裁判所に後見選任の申し立て手続きを行わなければならない点です。申し立てには法律の専門知識が必要とされる場合が多いため、専門家などに選任の申し立て手続きについて事前に確認をすることが必要です。 さざんか総合法律事務所では成年後見人の申立てについての手続き代行を行っておりますのでご検討されている...

  • 成年後見人を活用すべきケースとなれる人

    成年後見人の申立てには法律上の手続きを経なければならず、申立ての書類なども備える必要があります。また、被後見人となるものが本当に被後見人たりうるのかという判断も必要です。最終的な判断は裁判所の決定によって行われますが、弁護士に事前に見立ててもらうことも可能ですし、申し立てに弁護士の力を借りることで円滑に手続きを経...

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分