遺産分割協議書 作成

  • 相続が発生したら?手続きの流れと期限

    また、遺産分割協議後の遺産分割協議書作成や不動産の名義変更の登記は、遅くなると、権利関係が複雑になってしまうおそれがあります。トラブルを未然に防ぐためには、相続人や分割割合が決まれば速やかにこれらの手続きを行うことが重要になります。 4ヶ月以内に所得税の準確定申告を、10ヶ月以内に相続税の申告を行います。配偶者...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    警察が実況見分調書を作成し、後日事故証明書の発行などを行うため、警察に通報しなかった場合には事故があったことが公的に証明できず、保険金が下りない可能性があります。なお、民事不介入の原則から、警察は当事者間の損害賠償請求には直接関与しません。ただし、示談交渉において実況見分調書が資料として扱われることがあります。

  • 契約書作成とリーガルチェックの重要性

    契約書のリーガルチェックとは、作成する契約書について、法的な問題点がないか、取引先から提示された契約書について自社に不利益な情報が含まれていないか、取引内容やビジネスの目的に合致しているかなどを法的にチェックすることをいいます。 安易にひな形を流用したりすると、契約内容に適した契約書ではなかったためにトラブルが発...

  • 刑事事件の示談交渉をするには?

    また、法律の専門家である弁護士が示談書の作成までを行うことで、示談金など適切な内容でまとめることができ、その後の紛争を回避することにもつながります。 こうした示談交渉はいつでも可能ではありますが、弁護士への依頼が遅くなるほど、相手方との交渉も遅くなり、検察官の起訴に間に合わず不起訴処分を得られなくなるおそれもあり...

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分