入管法改正 内容

  • 相続トラブルのよくある事例と予防・解決方法

    遺言書があれば、原則として、相続人の意思に関わらず、遺言の内容の通りに相続が行われるからです。 ■明らかに偏った内容の遺言書特定の相続人のみに相続させる旨記載されていたり、第三者に遺産を全部遺贈する旨記載されていたりなど、明らかに偏った内容の遺言が出てくることがあります。 遺言書では、原則として被相続人の相続につ...

  • 離婚の種類と手続きの流れ

    一方で、財産分与や親権、養育費などの離婚の条件などについても夫婦間で自由に取り決めることができますが、その内容を離婚協議書などの書面として残しておかなければ、離婚後のトラブルの元となってしまいます。離婚協議書には書き方のルールがないためハードルが低いですが、公証役場で強制執行認諾約款付き公正証書とすることで、より...

  • 未払い残業代請求手続きと必要な証拠

    残業代の未払いがあることを立証するには、労働契約の証拠、残業していた事実を証明する証拠、残業内容の証拠、支給額の証拠を揃える必要があります。 ・労働契約の証拠労働契約が締結されていたことを証明するために、雇用契約書、労働契約書などが必要になります。 ・残業していた事実を証明する証拠実際にどれだけ残業していたのか、...

  • 家賃滞納の解決方法~督促や強制退去などの流れ

    家賃滞納の連絡や督促を行っても返答がなく、家賃を支払わない場合は、滞納が生じてから2週間程度で督促状を内容証明郵便で送付し連帯保証人への連絡を行います。内容証明郵便とは誰がどんな内容の文章を誰にいつ送ったか郵便局が証明してくれる郵便物です。後に法的手段を取った場合にきちんと督促を行ったことを証明する必要があるため...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    合意が成立すれば、内容を示談書にまとめ、示談金という形で損害賠償金が支払われます。合意に至らない場合には訴訟などに発展するケースもありますが、割合としては高くありません。 さざんか総合法律事務所は、埼玉県さいたま市を中心として川口市、川越市、上尾市など埼玉県下はもちろん、東京都、千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県、...

  • 契約書作成とリーガルチェックの重要性

    契約書のリーガルチェックとは、作成する契約書について、法的な問題点がないか、取引先から提示された契約書について自社に不利益な情報が含まれていないか、取引内容やビジネスの目的に合致しているかなどを法的にチェックすることをいいます。 安易にひな形を流用したりすると、契約内容に適した契約書ではなかったためにトラブルが発...

  • 顧問弁護士の役割とメリット

    顧問弁護士がいれば、他社と契約を締結する際に、契約内容について自社に不利益な契約とならないよう吟味することができます。 顧問弁護士がいない場合だと、何か問題が発生するごとに契約する弁護士を探さなければなりません。また、継続的に付き合いのある弁護士がいたとしてもその弁護士に必ず依頼できるとは限りません。しかし、顧問...

  • 刑事事件の示談交渉をするには?

    また、法律の専門家である弁護士が示談書の作成までを行うことで、示談金など適切な内容でまとめることができ、その後の紛争を回避することにもつながります。 こうした示談交渉はいつでも可能ではありますが、弁護士への依頼が遅くなるほど、相手方との交渉も遅くなり、検察官の起訴に間に合わず不起訴処分を得られなくなるおそれもあり...

  • 少年事件解決までの流れと弁護士に依頼する重要性

    弁護士への弁護の依頼が、示談の成立、そして示談の内容面においてもより良い結果につながります。証拠収集や示談の結果を警察や検察、家庭裁判所などに示すことにより、少年が逮捕など身柄拘束されている場合にはできるだけ早く身柄を解放するよう主張し、少年鑑別所への収容や勾留などについても行わないよう主張していくことができます...

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分