賃料 交渉

  • 未払い残業代請求手続きと必要な証拠

    会社との交渉において弁護士は、会社の違法性を指摘し、法的に言い分を主張することができます。 それでも解決に至らない場合は、裁判所での労働審判に移ることが考えられます。 ■必要な証拠残業代の未払いがあることを立証するには、労働契約の証拠、残業していた事実を証明する証拠、残業内容の証拠、支給額の証拠を揃える必要があり...

  • 建物明け渡し・立ち退きを求められる際の条件

    賃借人が賃料を滞納していたり、無断で転貸していたりなどの債務不履行がある場合は、賃貸借契約の解除をすることが考えられます。 しかし、これらの事情があれば必ず賃貸借契約の解除ができるというわけではなく、賃借人と賃貸人との信頼関係が損なわれていると認められる事情がなければなりません。その判断においては、敷金の金額や賃...

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    示談交渉を催促されているが、いつ始めるのが適切なのだろうか。「交通事故による損害賠償は、どのような流れで請求すればよいのだろうか。交通事故に関して、こうしたお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、交通事故にまつわる様々なテーマの中から、交通事故発生から解決までの流れについてご説明いたします。...

  • 債務整理の種類とそれぞれのメリットとデメリット

    任意整理とは、債務者が債権者と交渉を行うことで債務の減額や返済条件を債務者に有利にしてもらうことを言います。すなわち、一種の和解契約です。多くの場合、債権者との交渉は弁護士が行うことが一般的です。任意整理は裁判所が介入することなく、債務者と債権者という当事者間で行われることが特徴的です。任意整理の例として、返済期...

  • 刑事事件の示談交渉をするには?

    示談交渉をするにあたっては、弁護士に交渉を依頼することなく本人が行うということもできます。しかし、逮捕など身柄拘束されている間は事実上本人が交渉を行うことはできず、被害者のプライバシーの問題から本人が交渉を行おうとしても連絡先を教えてもらえないことも多くなっています。そのため、示談交渉をするためには、弁護士に示談...

  • 少年事件解決までの流れと弁護士に依頼する重要性

    少年事件に関して、弁護士に依頼する重要性としては、身柄拘束の阻止、証拠収集、示談交渉、家庭裁判所などとの交渉の面の重要性が挙げられます。証拠収集に関しては家族などでも行うことができますが、家族などが収集できる証拠には限度があります。この点弁護士はその職業上、弁護士会を通じた照会をすることができます。これにより一般...

  • 外国人事件とは?主な事例と解決方法

    また罪を認める場合には被害者との示談交渉を行うなどして、被害者の被害届や告訴を取り下げてもらいます。これらの活動により、被疑者が無実であることを証明したり、示談を成立させ反省していることを示したりすることで、逮捕されることを防止し、逮捕や勾留などにより身柄拘束されている場合には解放させたりすることができます。また...

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分