さざんか総合法律事務所 > 債務整理 > 過払い金請求ができるのはどんな人?

過払い金請求ができるのはどんな人?

そもそも過払金とは、消費者金融や金融機関に対する債務の弁済によって払いすぎた利息のことを言います。
法定利息を超えた借り入れと返済を7年以上繰り返している場合,過払金が発生しているケースがあります。
また、過払金の請求は時効の関係上、借入金の完済から10年以内又は過払金を請求できると知ってから5年以内のいずれか早い時点で行う必要があります。

 

過払金が生じた背景には、利息制限法(違反した場合には行政処分の対象となるもの)においては利息上限が20%とされていたのに対して、出資法(違反した場合には刑事罰の対象となるもの)においては利息上限が29.2%とされていたという、両法律の利息上限が異なっていたという事情がありました。

 

そこで、どちらが利息上限であるかということが問題となった裁判で利息制限法の20%が上限であるという判断がされ、それを超える利息分の返済には返還義務があるとされました。そして、2010年には両法律ともに利息の上限が20%と足並みが揃えられました。

このような背景から、過払金返還請求を行うことができる可能性が高い人として、2010年より以前に金利20%以上の割合で借り入れを行ない、完済から10年経過していない人が挙げられます。

 

過払金の返還請求を行うことができるか否か、できる場合にどの程度の返還額が見込めるのか等については債務整理に詳しい弁護士などの専門家にご相談することで悩みを解消できることもあります。

 

さざんか総合法律事務所は債務整理に強みを持つ事務所であり、過払金返還請求についてのノウハウを十分蓄積しておりますので、過払い金返還請求をご検討の方は是非一度当事務所までご相談ください。

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分