さざんか総合法律事務所 > 債務整理 > 債務整理をした場合にスマホ(携帯)の分割支払いは可能?

債務整理をした場合にスマホ(携帯)の分割支払いは可能?

債務整理とは、債務者(お金を借りている人)が債務の金額を減らしてもらったり、返済期限を延長するための制度のことです。

 

債務整理すると、自分の持っている車やクレジットカードの利用ができなくなる可能性があります。では、債務整理をした場合に携帯の分割払いは可能なのでしょうか。下記で詳しく見ていきましょう。

 

携帯契約は、「本体料金」と「通信料金」の2つに分けられ、携帯の性質上、継続的に支払っていくものであるため、携帯契約としては後者の「通信料金」がメインとなり、通信料金については、債務整理をして免除決定がされれば、新たに携帯契約を締結することが可能となります。

 

携帯の「本体料金」につき分割払いをしたい場合には、実質的に携帯会社が購入者に対して「本体料金」についてのお金を貸すことになります。このとき、借金が払えなかった人に対して再び借金を負わせることは、お金を貸す側からしてもリスクがあるため、原則的に債務整理をした場合には「本体料金」の分割払いはできません。もっとも、債務整理以前に遅滞なく各種料金を支払っていたり、「本体料金」が比較的安価であったりする場合には、例外的に分割払いが可能な場合もあります。したがって、原則として債務整理した場合に携帯契約を締結する際には、「本体料金」の分割払いはできず、一括で支払う必要があります。

 

さざんか総合法律事務所は、埼玉県さいたま市、川口市、戸田市、蕨市など埼玉県を中心として、東京都、千葉県、神奈川県など関東全域の皆様から広くご相談を承っております。
事前にご予約いただければ、休日や時間外もご対応いたします。
債務整理に関するお悩みはもちろん、相続問題、労働問題、交通事故、企業法務、不動産トラブル、刑事事件、少年事件、債権回収、成年後見、外国人事件など、幅広い分野に対応しております。
債務整理についてお悩みの方は、さざんか総合法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験を基に、ご相談者様に最適なご提案をさせていただきます。

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分