少年事件とは、20歳未満の少年が起こした刑事事件のことをいいます。
少年事件を起こした少年は、14歳未満の触法少年と、14歳以上の犯罪少年に分けられ、前者の触法少年については法律上刑事責任を問えないこととなっています。後者の犯罪少年に関しては、一度家庭裁判所へと送致されることとなりますが、重い罪を犯した場合には家庭裁判所から検察官へと送致され、通常の刑事事件と同様に刑事裁判を受けることとなります。また、虞犯少年という性癖や性格などからして将来罪を犯すおそれがある少年として扱われます。

自分の子どもがこうした少年事件を起こした、あるいは虞犯少年であるとされた場合には、親として不安になり、動揺してしまうでしょう。
しかし、対応によっては少年院や児童養護施設などに送られることなく、親子で生活を送りながら更生していくこともできます。

子どもが逮捕されたなどの連絡を受けた場合には、できるだけ早く弁護士に相談し、対応を考えることが大切です。弁護士に弁護を依頼することで通常の刑事事件と同様に無実を証明すれための活動をしてもらうことができ。また少年事件を起こしてしまっていた場合には、家庭として子供が更生する環境を整えていくためのアドバイスを受けることもできます。

さざんか総合法律事務所は、川口市、蕨市、戸田市、さいたま市を中心に関東の皆様のお悩み解決に尽力しております。少年事件だけでなく相続や労働問題など、身の回りの法律問題でお困りの際は、ぜひさざんか総合法律事務所までご相談ください。

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分