少額訴訟 デメリット

  • 家賃滞納の解決方法~督促や強制退去などの流れ

    裁判では、家賃の支払いを求める少額訴訟家明け渡し訴訟を提起することが考えられます。明け渡し訴訟では半年ほどの期間がかかり訴訟費用も50万円程度かかることから貸主にとって非常に負担が大きいと言えます。 裁判での明け渡し請求には費用や時間がかかり、その間の家賃収入を得ることができないため、裁判以外の手段で解決して次の...

  • 債務整理の種類とそれぞれのメリットとデメリット

    反対に最大のデメリットは財産を失ってしまうことです。また、ブラックリストに載り10年間借り入れをすることはできませんし、自己破産は官報に掲載されるため、自己破産したことが他者に知られてしまいます。加えて、自己破産を行うと仕事や住居の移転を制限されてしまいます。ただし、これらの制限は破産手続きが終了すれば、適用され...

  • 債権・売掛金の回収方法

    債権が60万円以下の少額である場合には民事訴訟を提起するのではなく、少額訴訟を提起することで複雑な訴訟手続きを経ることなく債権回収ができる場合があります。最後に最終手段として、通常の民事訴訟を行うことが考えられます。少額訴訟や民事訴訟を提起する場合には、弁護士などの専門家に相談し、十分な対策を練って臨む必要があり...

  • 法定成年後見制度とは?種類とメリット・デメリット

    もっともデメリットは、裁判所に後見選任の申し立て手続きを行わなければならない点です。申し立てには法律の専門知識が必要とされる場合が多いため、専門家などに選任の申し立て手続きについて事前に確認をすることが必要です。 さざんか総合法律事務所では成年後見人の申立てについての手続き代行を行っておりますのでご検討されている...

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分