後遺 障害 認定 デメリット

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    後遺症が残った場合の対応入院や通院により治療を続けても、後遺症が残ってしまう場合があります。医師により、これ以上治療を継続しても回復が見込めないという症状固定の診断を受けると、以後その症状について後遺症として扱われます。後遺症の治療費について損害賠償請求の対象として認められることは原則ありません。一方で、後遺障...

  • 交通事故で被害者が請求できる費用は?

    後遺症が残った場合後遺症は、医師からこれ以上治療を続けても回復の見込みがないという症状固定の診断を受けた症状のことをさします。後遺症の治療費については、原則として損害賠償の対象とはなりません。一方で、後遺障害等級認定を受けると、認定された等級に応じて後遺症についての慰謝料や逸失利益を請求することが可能になります...

  • 債務整理の種類とそれぞれのメリットとデメリット

    反対に最大のデメリットは財産を失ってしまうことです。また、ブラックリストに載り10年間借り入れをすることはできませんし、自己破産は官報に掲載されるため、自己破産したことが他者に知られてしまいます。加えて、自己破産を行うと仕事や住居の移転を制限されてしまいます。ただし、これらの制限は破産手続きが終了すれば、適用され...

  • 法定成年後見制度とは?種類とメリット・デメリット

    もっともデメリットは、裁判所に後見選任の申し立て手続きを行わなければならない点です。申し立てには法律の専門知識が必要とされる場合が多いため、専門家などに選任の申し立て手続きについて事前に確認をすることが必要です。 さざんか総合法律事務所では成年後見人の申立てについての手続き代行を行っておりますのでご検討されている...

  • 外国人が刑事事件を起こしたら強制送還されてしまうの?

    これらの他にも特別永住者という在留資格もありますが、特別永住者の場合にはより退去処分になる場合が限られ、内乱罪や外観誘致罪などの非常に重い罪を犯したり、無期または7年以上の懲役または禁錮に処せられ、さらにその犯罪行為により日本国の重大な利益を害したと認定されたりした場合にしか退去強制されないこととなっています。

弁護士紹介

Lawyer

所属弁護士

吉村 孝太郎Koutarou Yoshimura

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県蕨市出身(蕨市立南小学校、蕨市立第一中学校出身)

詳細はこちら

所属弁護士

飯塚 隆史Takashi Iizuka

  • 埼玉弁護士会
  • 法教育委員会,労働問題対策委員会
  • 法律相談センター運営委員会
  • 埼玉弁護士会常議員(令和2年度)

詳細はこちら

所属弁護士

玉作 恵美Emi Tamatsukuri

  • 埼玉弁護士会
  • 埼玉県出身

詳細はこちら

所属弁護士

溝岡 由里Yuri Mizooka

  • 埼玉弁護士会
  • 広島県広島市出身

詳細はこちら

事務所概要

Office Overview

名称 さざんか総合法律事務所
所属弁護士 吉村孝太郎、飯塚隆史、玉作恵美、溝岡由里
所在地 〒333-0851埼玉県川口市芝新町5-1 SKビル3階 C号室
連絡先 TEL:048-485-9960 / FAX:048-485-9961
対応時間 午前9時30分から午後5時30分まで
定休日 土・日・祝日
アクセス 京浜東北線「蕨」駅東口から徒歩2分